私たちのフレーバー

オリジナルココナッツ

サンカヤの定番。厳選されたココナッツの成熟した実から採れるココナッツミルクと若い実から採れるココナッツウォーターを使って作られます。ココナッツオイルを加えず、ココナッツ本来の自然な味を楽しむことができます。

オリジナルココナッツ

サンカヤの定番。厳選されたココナッツの成熟した実から採れるココナッツミルクと若い実から採れるココナッツウォーターを使って作られます。ココナッツオイルを加えず、ココナッツ本来の自然な味を楽しむことができます。

グラマラッカ(ココナッツシュガー)

グラマラッカはココナッツの花から採取した希少な花蜜から作られ、ジェラートに独特の甘みと風味を加えます。サンカヤではインドネシアの伝統的な製法で丁寧に煮詰められ、米国USDAと欧州EU Organicのオーガニック認証を受けたIMC社の原料を使っています。

グラマラッカ(ココナッツシュガー)

グラマラッカはココナッツの花から採取した希少な花蜜から作られ、ジェラートに独特の甘みと風味を加えます。サンカヤではインドネシアの伝統的な製法で丁寧に煮詰められ、米国USDAと欧州EU Organicのオーガニック認証を受けたIMC社の原料を使っています。

テータレ(マレーシア風紅茶)

テータレ(Teh Tarik)はマレーシアで定番のミルクティーです。サンカヤでは1920年代に高地キャメロンハイランドのジャングルを開墾して茶葉の栽培を始め、同国のトップブランドとなったBOH Teaの茶葉を使っています。香り高く、雑味のない美味しさが特長です。

テータレ(マレーシア風紅茶)

テータレ(Teh Tarik)はマレーシアで定番のミルクティーです。サンカヤでは1920年代に高地キャメロンハイランドのジャングルを開墾して茶葉の栽培を始め、同国のトップブランドとなったBOH Teaの茶葉を使っています。香り高く、雑味のない美味しさが特長です。

西表島黒糖

サンカヤは、沖縄の西表島で生産された黒糖を使用しています。西表島は、島の大部分が鬱蒼とした山林に 覆われている、日本で最も野生の場所のつです。島産の黒糖は少量生産されており、苦味や塩味が少なく、 香りが豊かなことで知られています

西表島黒糖

サンカヤは、沖縄の西表島で生産された黒糖を使用しています。西表島は、島の大部分が鬱蒼とした山林に 覆われている、日本で最も野生の場所のつです。島産の黒糖は少量生産されており、苦味や塩味が少なく、 香りが豊かなことで知られています


アルフォンソマンゴー

サンカヤではインド産マンゴーの中でもキング・オブ・マンゴーと呼ばれ、モンスーン前にだけ収穫される最高級の「アルフォンソマンゴー」を使っています。

アルフォンソマンゴー

サンカヤではインド産マンゴーの中でもキング・オブ・マンゴーと呼ばれ、モンスーン前にだけ収穫される最高級の「アルフォンソマンゴー」を使っています。

霧島抹茶

サンカヤでは澄んだ空気、清らかな水、肥沃な土、深い霧という茶栽培の理想の条件が揃い、古くから天狗が住むといわれてきた霧島山麓で人と環境にやさしい農法でお茶作りに取り組んでいる西製茶の抹茶を使っています。


あおもりカシス

あおもりカシスは、青森の冷涼で寒暖差のある気候に適するであろうと、1965年研究者によってドイツから移植され、1975年に栽培が始まりました。移植されたカシスは原種に近い品種とされ、この当時から一切の品種改良など人の手を加えず、現在に至るまで栽培が行われています。原種ならではのワイルドな風味、栄養成分を今に引き継いでおり、品種改良された輸入品や他品種との大きな違いとなっています。

あおもりカシス

あおもりカシスは、青森の冷涼で寒暖差のある気候に適するであろうと、1965年研究者によってドイツから移植され、1975年に栽培が始まりました。移植されたカシスは原種に近い品種とされ、この当時から一切の品種改良など人の手を加えず、現在に至るまで栽培が行われています。原種ならではのワイルドな風味、栄養成分を今に引き継いでおり、品種改良された輸入品や他品種との大きな違いとなっています。

ja日本語